IT導入補助金のIT導入支援事業者(ITベンダー)と申請者をサポート

IT導入補助金のIT導入支援事業者(ITベンダー)と申請者をサポート

全国対応 / 初回60分 相談無料 / 9:00〜深夜0:00 (年中無休/土日祝対応)0120-3981-52

全国対応 / 初回60分 相談無料 / 9:00〜深夜0:00 (年中無休/土日祝対応)0120-3981-52

2021年IT導入補助金のECサイト制作採択事例【蕎麦粉(三重県)】BASE

蕎麦粉のECサイト制作採択事例(BASE)

令和2年度第三次補正予算(2021年)IT導入補助金を活用した事例を紹介しています。

今回は、新規取引先獲得に対して、これまでECサイトを活用する事ができなかったものの、IT導入補助金によりECサイト制作が実現された事例になります。

【関連記事】【飲食店の方向け】IT導入補助金を使って導入できるITツールとそのメリット

都道府県:三重県
業種:飲食業
従業員数:8人
事業年数:4年

事業上の強み

愛知県と岐阜県に隣接している場所に立地し、両県からお客様が足を運びやすいため商圏が広く、加えて、観光地から500m圏内に立地しているため観光客の来店も多いことを特徴にされている事業者様です。

また、蕎麦の奥深い旨みを楽しんでいただくために、石臼又は手挽きした十割そばを提供しており、北は埼玉から南は鹿児島まで日本各地の希少な在来品種のそば粉を厳選して仕入れていることから、甘味や香りが強く、のど越しの良いそばを提供できることを強みにされています。

MEMO

事業上の強みポイント

日本各地の厳選した蕎麦粉を使用し、熟練のスタッフが確かな技術と知識・経験を持って打った蕎麦は非常に顧客のリピート率が高く、また、観光地近くの立地も事業上の大きな強みとなります。

導入目的

新規顧客獲得に向けたカート機能付きECサイト制作

課題内容

社内にITノウハウのある人材がいなかったため、SNSやポータルサイトを利用しているものの効果的な情報発信ができず認知度の向上が課題としてあり、新規顧客を目標ほど獲得できずに労働生産性が鈍化している状況でした。

MEMO

ECサイト制作で解決できる課題ポイント

店舗にアクセスができる一般消費者に向けてインターネットで訴求し、そば打ちができる蕎麦粉セットや蕎麦のテイクアウト販売を開始、WEB上で事前決済できるシステムを構築する事で、対人接触機会を減少させながら新たな売上を創出する事が可能になります。

課題解決内容

上記の新規顧客獲得に対する大きな課題に対して、ECサイト制作の先行投資を行えずにいましたが、『外食の機会が減少する今こそ、プロの味わいを家庭の食卓でも楽しんでもらいたい』という目標を達成する足掛かりとして、今回、IT導入補助金のECサイト制作サービスを活用することで、新たな新規顧客獲得に向けて取り組む事が可能となりました。

MEMO

ECサイト制作のポイント

企業様の特徴・強みである、全国から厳選して仕入れた蕎麦粉の情報を明確に訴求し、顧客がそのままWEB上で事前決済ができるカート機能を導入して、利便性・信頼性を獲得できるサイト設計にしています。

まとめ

こちらの事業者様は、こだわりの蕎麦の味わいを強みに事業を展開されていますが、インターネットによる情報発信に多くのリソースを割けている状況ではありませんでした。

新型コロナウイルスによる外出自粛の影響への有効な打開策として、今まで取り組まれていなかったテイクアウト販売・事前決済のためのEC展開に対してIT導入補助金を活用した事例となります。

現在では、日々、奮励努力されながら新規顧客獲得と顧客単価向上に向けて取り組みを開始されていますので、ぜひ成果を上げて頂きたいと思います。