2020年IT導入補助金のECサイト制作採択事例【ブランドコンサル(東京都)】ecforce

ブランドコンサルのECサイト制作採択事例

(ecforce)

令和2年度補正予算(2020年)IT導入補助金を活用した事例を紹介しています。

今回は、新規取引先獲得に対して、これまでECサイトを活用する事ができなかったものの、IT導入補助金によりECサイト制作が実現された事例になります。

都道府県:東京都
業種:ブランド・商品・プロモーションのコンサルティング業
従業員数:3人
事業年数:5年

事業上の強み

10代~30代の女性向けブランディングのコンサルティングを専門的に行っており、マーケットのトレンド情報を常に把握出来ている事から、企業のコンセプト・商品に応じた最適なコンサルティングができることを強みとされています。

また、若年層向けコスメに関してヒット商品の企画実績が多数あり、顧客のニーズを捉えた商品企画を得意とされている点が特徴です。

MEMO

事業上の強みポイント

 

10代~30代の女性向けブランディングに特化し、専門性に基づいたコンサルティングを行うことによって顧客満足度を高め、また、ヒット商品の企画実績による信頼性が事業上の大きな強みとなります。

導入目的

新規顧客獲得に向けたカート機能付きECサイト制作

課題内容

新型コロナウイルスの影響により商品企画・プロモーションの機会が激減したため、新たな非対面ビジネスにより新規顧客の獲得が必要な状況でした。

MEMO

ECサイト制作で解決できる課題ポイント

 

新たなターゲットに向けてインターネットで情報発信し、ニーズを踏まえた女性向けコスメをWEB上で購入できるシステムを導入する事で、新たな非対面型のビジネス展開として広い商圏で顧客を獲得する事が可能になります。

課題解決内容

上記の新規顧客獲得に対する大きな課題に対して、ECサイト制作の先行投資を行えずにいましたが、「女性の普遍的な目標である“綺麗になりたい“思いに貢献する」という将来目標を達成する足掛かりとして、今回、IT導入補助金のECサイト制作サービスを活用し、新たな新規顧客獲得に向けて取り組む事が可能となりました。

MEMO

ECサイト制作のポイント

 

企業様の特徴・強みである10~30代女性向けのブランディング力を活かし、ヒット商品企画の実績に基づいたニーズを踏まえた商品の魅力を明確に訴求し、顧客がそのままWEB上で購入できるカート機能を導入して、利便性・信頼性を獲得できるサイト設計にしています。

まとめ

こちらの事業者様は、女性向けブランドのコンサルティングにおいて高い専門性を発揮し、確かな実績を強みに事業を展開されていますが、インターネットによる情報発信には多くのリソースを割けない状況でした。

しかし、新型コロナウイルスによる影響で各社の商品企画がストップする中、有効な打開策として今まで取り組まれていなかったECの展開に対してIT導入補助金を活用した事例となります。

現在では、日々、奮励努力されながら新規顧客獲得に向けて取り組みを開始されていますので、「奇麗になりたい」気持ちを応援するべく成果を上げ続けて頂きたいと思います。