2021年IT導入補助金のECサイト制作採択事例【ラッピング造作材(東京都)】Bカート

ラッピング造作材のECサイト制作採択事例

(Bカート)

令和2年度第三次補正予算(2021年)IT導入補助金を活用した事例を紹介しています。

今回は、新規取引先獲得に対して、これまでECサイトを活用する事ができなかったものの、IT導入補助金によりECサイト制作が実現された事例になります。

都道府県:東京都
業種:ラッピング造作材の製造、卸業
従業員数:161人
事業年数:71年

事業上の強み

通常の段ボールとは異なり、木材と同等の硬さや厚さを誇る資材を使用した大型重量用の段ボール外装箱を扱っており、梱包設計から外装箱製造まで自社で一貫して行っているため、他社製品と比べて強度が高い商品を提供する事ができることを強みにされています。

また、主に輸出向けのファブリケーターとして長年の実績があり、丁寧な顧客対応や高い技術力が評価され、特定の顧客と長期間の取引が安定して継続できていることを特徴にされています。

MEMO

事業上の強みポイント

他商品と比較して強度に優位性のある商品を自社一貫で製造できていること、また、丁寧な顧客対応や技術力により高い顧客満足度をキープすることができており、長期間の取引継続により安定した経営基盤を維持できていることが事業上の大きな強みとなります。

導入目的

新規顧客獲得に向けたカート機能付きECサイト制作

課題内容

社内のIT化が遅れているため情報発信にリソースを割くことができず、オンライン販売の機会を十分に獲得できずに労働生産性が鈍化している状況でした。

MEMO

ECサイト制作で解決できる課題ポイント

これまで情報が届かなかった工業用品を取り扱う全国のメーカーに向けてインターネットで訴求し、段ボール資材などのラッピング造作材をWEB上で購入できるシステムを構築する事で、対人接触機会を減少させながら既存の商圏よりも広いエリアで顧客を新規に獲得する事が可能になります。

課題解決内容

上記の新規取引先獲得に対する大きな課題に対して、ECサイト制作の先行投資を行えずにいましたが、『IT化を進めて社内の労働環境を整えると共に、他社では取扱いのない自社こだわりの商品を必要としているところへ届けたい』という将来目標を達成する足掛かりとして、今回、IT導入補助金のECサイト制作サービスを活用することで、新たな新規顧客獲得に向けて取り組む事が可能となりました。

MEMO

ECサイト制作のポイント

企業様の特徴・強みである、確かな技術力によってつくられた各ラッピング造作材の情報を明確に訴求し、顧客がそのままWEB上で注文できるカート機能を導入して、利便性・信頼性を獲得できるサイト設計にしています。

まとめ

こちらの事業者様は、確かな技術によってつくられた商品力と顧客対応力を武器に事業を展開されていますが、インターネットによる情報発信に多くのリソースを割けている状況ではありませんでした。

新型コロナウイルスによる外出自粛の影響への有効な打開策として、今まで取り組まれていなかったECの展開に対してIT導入補助金を活用した事例となります。

現在では、対人接触機会を抑えつつ商圏を拡大して新規顧客獲得の取り組みを強化しておられますので、将来目標の実現に向けて邁進していただきたいと思います。