【IT導入補助金】新規のWEBサイト・ECサイト制作でも採択されますか?

【IT導入補助金】新規のWEBサイトやECサイト制作でも採択される?

新規のWEBサイト・ECサイト制作でも採択される?

質問内容:新規のWEBサイト・ECサイト制作でも採択されますか?

申請者様

IT導入補助金を活用しようと考えていますが、新規でWEBサイトやECサイトを制作する場合は採択されるものなのでしょうか?

WEBサイトやECサイトを新規で制作する際にIT導入補助金が活用できるのかどうか分からない事もよくあります。

回答:はい、新規のWEBサイト、ECサイト制作に対して採択は見込んでいただけます。

G1行政書士法人

IT導入補助金では、新規でWEBサイト(インタラクティブ前提)やECサイトを制作する場合において、対象となっているため、IT導入補助金の採択を見込んでいただく事は可能です。

ただ、IT導入補助金は審査制となっているため、採択いただけるように申請書を作成する必要はあります。

※事業規模や、大企業による株式、出資などの対象外要件はあります。

IT導入補助金の中小企業の事業者要件

質問内容:新規サイトでも既存商品と似た商品を販売しますが採択されますか?

申請者様

IT導入補助金の申請を活用したく、新規でECサイト制作を検討しています。

ですが、既にECサイトを運営しており、新規で制作するECサイトでも同じような商品の販売を考えています。
この場合、IT導入補助金は採択されるのでしょうか?

既に自社でECサイトを運営している場合、新たにECサイトを制作するためにIT導入補助金を活用できるのかどうか分からない事もあります。

回答:はい、、新規ECサイト制作の採択を見込んでいただけます。

G1行政書士法人

平成31年度では既存ドメインのリニューアルは基本は対象外となっておりますが、ご質問のパターンは一見するとECサイトのリニューアルのように見受けられます。

ですが、既存ECサイトとの棲み分けを明確にして申請する事が出来れば、類似商品の販売であっても採択は見込んでいただけます。

※対象外業種は除く

質問内容:新規サイトでも既存サービスと似た打ち出しを実施しますが採択されますか?

申請者様

IT導入補助金を是非活用して新規でWEBサイトを制作したいと考えていますが、既存サイトと似たようなサービスを展開する予定です。

このような場合でも採択はされるのでしょうか?

ECとは違って、サービス分野での新規WEBサイト制作の場合、類似サービスの打ち出しでも採択されるのか不安になる事もあります。

回答:はい、新規のWEBサイト制作の採択は見込んでいただけます。

G1行政書士法人

サービス分野のWEBサイト制作において、平成31年度では既存ドメインのリニューアルは基本対象外であり、ご質問のパターンもWEBサイトのリニューアルのような印象を受けます。

ですが、WEBサイト制作(インタラクティブが前提)の場合においても既存WEBサイトとの棲み分けを明確にして申請する事が出来れば、採択を見込んでいただけます。

まとめ

IT導入補助金は、より多くの中小企業の事業者様に対して、ITによる生産性向上を目的とした補助金制度となります。

そのため、WEBサイト制作やECサイト制作は中小企業の事業者様の大きな生産性向上に貢献いただける事から、利用できる制度となりますので、IT導入補助金を活用し、事業の推進を倍速で展開するためにも是非ご活用いただければと思います。