2021年IT導入補助金のECサイト制作採択事例【コーヒー豆(長野県)】BASE

コーヒー豆のECサイト制作採択事例

(BASE)

令和2年度第三次補正予算(2021年)IT導入補助金を活用した事例を紹介しています。

今回は、新規顧客獲得に対して、これまでECサイトを活用する事ができなかったものの、IT導入補助金によりECサイト制作が実現された事例になります。

都道府県:長野県
業種:飲食業
従業員数:19人
事業年数:6年

事業上の強み

長野県産の小麦粉をオリジナルブレンドした生地と素材から手作りの自家製ソースで作るふわふわスフレパンケーキは注文毎に焼き上げており、厳選して自家焙煎したスペシャリティーコーヒーとの相性も良く、極上のリラクゼーションを提供できることを強みにされている事業者様です。

観光地でもある市街地に立地しているため人通りが常にあり、蔵を改装しているオシャレな空間が日本人・外国人問わず人気であることを特徴とされています。

MEMO

事業上の強みポイント

素材と技法にこだわったケーキとコーヒーの提供により顧客のリピート度が高く、また、観光地に立地し、外国人観光客にも人気の和風インテリアで人気を集める集客力の高さも事業上の大きな強みとなります。

導入目的

新規顧客獲得に向けたカート機能付きECサイト制作

課題内容

情報発信を専門にするスタッフがいなかった事から効果的な発信ができずに認知度の向上が課題としてあり、オンライン販売の機会を十分に獲得できないまま労働生産性が鈍化している状況でした。

MEMO

ECサイト制作で解決できる課題ポイント

近隣住民や既存顧客に向けてインターネットで訴求し、自家焙煎のコーヒー豆やキャラメルナッツなど菓子のテイクアウト販売をWEB上で事前決済できるシステムを構築する事で、コロナ禍で店舗来店者数が減少するなか、対人接触機会を減少させつつ売上をカバーリングする事が可能になります。

課題解決内容

上記の新規顧客獲得に対する大きな課題に対して、ECサイト制作の先行投資を行えずにいましたが、『店舗にいるように上質なブレイクタイムを自宅にいながら体感してもらいたい』という将来目標を達成する足掛かりとして、今回、IT導入補助金のECサイト制作サービスを活用することで、新たな新規顧客獲得に向けて取り組む事が可能となりました。

MEMO

ECサイト制作のポイント

企業様の特徴・強みである、こだわりを持って厳選された素材と確かな技法によって作られた各商品の情報を明確に訴求し、顧客がWEB上で事前決済できるカート機能を導入して、利便性・信頼性を獲得できるサイト設計にしています。

まとめ

こちらの事業者様は、こだわりをもって作るコーヒー豆と菓子の味わいを強みに事業を展開されていますが、インターネットによる情報発信に多くのリソースを割けている状況ではありませんでした。

新型コロナウイルスによる外出自粛の影響への有効な打開策として、今まで取り組まれていなかったECの展開に対してIT導入補助金を活用した事例となります。

現在では、日々、奮励努力されながら店舗の内外で売上増加の取り組みを開始されていますので、将来目標の実現に向けて邁進していただきたいと思います。