2018年IT導入補助金のECサイト制作採択事例【家具の販売・カフェの運営業(東京都)】

【セルクル】家具販売・カフェのIT導入補助金によるECサイト制作

家具の販売・カフェ運営業のECサイト制作採択事例

平成29年補正予算(平成30年:2018年)IT導入補助金を活用した事例を紹介しています。

今回は、新規顧客獲得に対して、これまでECサイトを活用する事ができなかったものの、IT導入補助金によりECサイト制作が実現された事例になります。

都道府県:東京都
業種:家具の販売・カフェの運営業(小売・飲食業)
従業員数:1人
事業年数:1年6ヶ月

事業上の強み

質の良い家具を利用体験できる「家具カフェ」を運営している企業様で、無垢材をベースとした国産家具をセレクトし、カタログやカフェで直接商品を見ながら気に入った家具をそのまま購入する事ができるサービスを提供されています。

また、最寄りの駅からも徒歩1分と好立地でお客様が利用しやすい事に加えて、カフェ経験が7年以上ある従業員が拘りのメーニューを提供しているため、普段使いのカフェとしてもお客様に愛されている事が強みでもあります。

MEMO

事業上の強みポイント

他社に比べ、高品質な家具を実際に体験して購入できる事から、顧客満足度も高く、またカフェとしても拘りを持ったメニューを提供する事が可能である事から、顧客より選ばれる理由・根拠が明確となり、事業上の大きな強みとなります。

導入目的

自社WEBサイトあり、新規顧客獲得向けECサイト制作

課題内容

自社の提供商品の認知を広げるために普段からSNS等を利用した発信を実施されていましたが、カフェの認知度が先行してしまい、家具販売店としての認知が獲得出来ない現状でした。

MEMO

ECサイト制作で解決できる課題ポイント

SNS等で認知を得られたとしても、インターネット上で顧客が購入できる窓口がなければ販売機会を損失してしまいます。

その事から、家具販売店としての認知を獲得し、お客様がWEB上で購入できるシステムを構築することで、売上増加が見込めると共に日本全国に商圏を拡大することが可能になります。

課題解決内容

上記の新規顧客獲得に対する大きな課題に対して、家具販売とカフェ運営の両者で人材が不足している関係もあり、新規顧客獲得に向けたECサイト制作の先行投資に二の足を踏んでいましたが、今回、IT導入補助金が活用できる事を、WEB制作事業者様より案内を受け、多店舗展開のビジョンを達成するための足掛かりとして、IT導入補助金のECサイト制作サービスを活用し、新規顧客獲得に向けて取り組むことが可能となりました。

MEMO

ECサイト制作のポイント

自社の特徴・強みである、無垢材をベースとした国産家具をセレクトしている点を明確にして、他社との違いをわかりやすく訴求し、また建築家具に対する提案や短納期を明確にして、他社との違いをわかりやすく訴求し、また家具やインテリアの知識やお客様の声などの情報を発信して信頼性を獲得し、そのまま安心して購入までしていただけるサイト設計としています。

まとめ

こちらの事業者様は、国産家具の販売とカフェ運営という二つ強みを基に事業を展開されていますが、両者の運営に日々追われていることもあり、インターネットに対して優先順位高く取り組んでいる状況ではありませんでした。

ただ、家具販売における新規顧客獲得に対して、有効な打開策があったわけではなかったため、これまで取り組まれていなかった自社ECサイトの展開に対してIT導入補助金を活用した事例となります。

現在では、日々孤軍奮闘しつつも新規顧客獲得に向けて取り組みを開始されていますので、大きな成果へとつなげていただきたいと思います。