2021年IT導入補助金のECサイト制作採択事例【フラワーエッセンス(東京都)】メイクショップ

フラワーエッセンスのECサイト制作採択事例

(メイクショップ)

令和2年度第三次補正予算(2021年)IT導入補助金を活用した事例を紹介しています。

今回は、新規取引先獲得に対して、これまでECサイトを活用する事ができなかったものの、IT導入補助金によりECサイト制作が実現された事例になります。

都道府県:東京都
業種:フラワーエッセンスの卸業
従業員数:18人
事業年数:20年

事業上の強み

日本ではまだ取り扱いの少ない自然の植物を利用したフラワーエッセンスの販売を行う第一人者として、取り扱い点数が他社に比べて圧倒的に多いことを強みにされている事業者様です。

また、フラワーエッセンスの作り手を海外から招待し、セミナーを定期開催したり、フラワーエッセンス普及のためのスクール運営も外部の取引先と連携して行ったりと、多方面に連携体制があることを特徴とされています。

MEMO

事業上の強みポイント

フラワーエッセンスの業界をけん引する立場にあり、他の追随を許さない品揃えにより顧客満足度が高い点、外部連携力があり、また、フラワーエッセンスの普及のため尽力していることから知名度が高い点も事業上の大きな強みとなります。

導入目的

新規顧客獲得に向けたカート機能付きECサイト制作

課題内容

卸業をメインに事業を展開してきたためBtoC向けの販路がなく、オンライン販売の機会を十分に獲得できずに労働生産性が鈍化している状況でした。

MEMO

ECサイト制作で解決できる課題ポイント

これまで情報が届かなかった一般消費者に向けてインターネットで訴求し、フラワーエッセンスや、ヒーリング雑貨等をWEB上で購入できるシステムを構築する事で、これまでの事業の枠を超えてBtoCビジネスで顧客を獲得する事が可能になります。

課題解決内容

上記の新規顧客獲得に対する大きな課題に対して、ECサイト制作の先行投資を行えずにいましたが、『フラワーエッセンスをもっと楽しんでいただくために、一般消費者と直接コミュニケーションの機会を増やしたい』という将来目標を達成する足掛かりとして、今回、IT導入補助金のECサイト制作サービスを活用することで、新たな新規顧客獲得に向けて取り組む事が可能となりました。

MEMO

ECサイト制作のポイント

企業様の特徴・強みである、業界をけん引する立場ゆえの豊富な知識と、その知識に基づく高品質な取扱商品の情報を明確に訴求し、顧客がそのままWEB上で購入できるカート機能を導入して、利便性・信頼性を獲得できるサイト設計にしています。

まとめ

こちらの事業者様は、業界の第一人者としての確かな知識量と取扱商品の豊富さを強みに事業を展開されていますが、インターネットを使った一般消費者向けの直接販売に多くのリソースを割けている状況ではありませんでした。

新型コロナウイルスによる外出自粛の影響への有効な打開策として、今まで取り組まれていなかったECの展開に対してIT導入補助金を活用した事例となります。

現在では、日々、情報コンテンツを発信しながらBtoC販路を軌道に乗せるべく取り組みを強化されていますので、将来目標の実現に向けて邁進していただきたいと思います。