2018年IT導入補助金のECサイト制作採択事例【水着の企画・販売(千葉県)】

【これから】水着販売のIT導入補助金によるWEBサイト制作

水着の企画・販売業のECサイト制作採択事例

平成29年補正予算(平成30年:2018年)のIT導入補助金を活用してECサイトを作成した事例紹介です。

今回は、これまでインターネットを活用した新規顧客の獲得ができなかったものの、IT導入補助金によりECサイト制作が実現された事例になります。

都道府県:千葉県
業種:水着の企画・販売(アパレル業)
事業年数:16年

事業上の強み

オーダーメイドの水着の卸と小売販売を行っている企業様で、一つ一つ手作業でお客様のオーダーに合わせて、世界に一つしかない商品を提供されています。

また、生地の伸縮性にも拘っていることから日本人の体型にあった水着を作る事が可能で、また生地・デザイン・縫製を全て国内で行っているため、品質が良く、着心地が良いなどの評価が高くリピーターが多い事を強みとされています。

MEMO

事業上の強みポイント

お客様のサイズに合わせて自分だけの水着を作れる事から顧客満足度も高く、また、染・デザイン・縫製が全て日本製で品質が高いことから、顧客より選ばれる理由が明確で、リピート利用が多い事が事業継続していく上での大きな強みとなっています。

導入目的

自社WEBサイトあり、新規顧客獲得に向けたECサイト制作

課題内容

自社のオリジナル商品の認知を得るために普段から新規顧客獲得に向けて取り組まれていましたが、その取り組みにも限界があり、リピート利用以外での売上が伸び悩んでいる状況でした。

MEMO

ECサイト制作で解決できる課題ポイント

既存顧客による口コミや紹介、紙媒体や広告による集客では、広く認知を得るまでに時間を要し、また需要があるお客様に適確に情報を届ける事は容易ではありません。

その事から、これまで探したくても探せない状況だったお客様に対し、インターネットやSNSを利用して訴求する事で、必要なお客様に対して情報を届ける事が可能になります。

課題解決内容

上記の需要があるお客様への認知の獲得及び、新規顧客獲得に対する課題に対し、既に自社WEBサイトを運営されている都合もあり、新規顧客獲得のECサイトの制作に踏み出せない状況でしたが、今回、IT導入補助金の活用に関して、WEB制作事業者様からの案内を受け、将来目標である、「海外進出」という大きなビジョンを達成するための第一歩として、IT導入補助金のWEB制作サービスを活用し、新規顧客の獲得に向けた取り組みを開始する事が可能になりました。

MEMO

ECサイト制作のポイント

拘りの生地を使用した着心地の良い水着を提供出来るなどの自社の強みを明確に表示し、生地やデザインについての詳細、職人やデザイナーの紹介に加えて、お客様がWEB上で購入できるシステムを導入し、利便性と信頼性を獲得できるサイトにデザインしています。

まとめ

こちらの事業者様は、お客様の体型に合わせて、世界に一つしかない水着を提供し、リピートのお客様も多く獲得されていましたが、インターネットを利用した集客については優先的に取り組めていませんでした。

ただ、今後の事業を拡大していくにあたり、今の検索方法に合わせたWEBでの発信は新規顧客の獲得に向けて必要不可欠であると考えられ、これまで優先順位の低かったWEBの利用に対してIT導入補助金を活用された例となっています。

現在では、リアルでの営業と並行して相乗的に新規顧客獲得に向けて、インターネットを利用した取り組みを始められていますので、より多くのお客様に良い商品をお届けし、将来目標を達成して頂きたいと思います。