2021年IT導入補助金のECサイト制作採択事例【ウィッグ販売(大阪府)】メイクショップ

ウィッグ販売のECサイト制作採択事例

(メイクショップ)

令和2年度第三次補正予算(2021年)IT導入補助金を活用した事例を紹介しています。

今回は、新規取引先獲得に対して、これまでECサイトを活用する事ができなかったものの、IT導入補助金によりECサイト制作が実現された事例になります。

都道府県:大阪府
業種:一般乗用旅客自動車運送事業
従業員数:44人
事業年数:24年

事業上の強み

一般乗用旅客自動車運送事業者として海外からの旅行観光客向けにサービスを提供してこられた事業者様で、主なターゲットが中華圏であるため中国人スタッフを多く採用し、日本各観光地を中国語でアテンドできることを強みとされています。

また、中国の旅行関連企業約10社と協力・連携できているため、紹介という形で新規の中国人観光客を獲得できる体制ができていることを強みとされています。

MEMO

事業上の強みポイント

 

中国の旅行関連企業との外部連携により新規顧客獲得を継続的に獲得できる環境が整っている点、また、ネイティブのスタッフをアテンドに付けることで顧客が安心してサービスを利用することができるため顧客満足度が高い点も事業上の大きな強みとなります。

 

導入目的

新規顧客獲得に向けたカート機能付きECサイト制作

課題内容

新型コロナウイルスの影響で外国人観光客が激減し、売上減少が起こる中で有効な打開策を模索していらっしゃいましたが、これまで外部連携している企業からの紹介により集客を行っていたため、独自でのインターネットを使った情報発信や広告に関するノウハウがなく、労働生産性が鈍化している状況でした。

MEMO

ECサイト制作で解決できる課題ポイント

 

既存事業でパイプができている中国企業と連携して輸入した、上質な医療・おしゃれ用ウィッグをWEB上で購入できるシステムを構築し、一般消費者に向けてインターネットで訴求する事で、全国規模の広い商圏で顧客を獲得することが可能になり、新規事業を軌道に乗せる事ができます。

課題解決内容

上記の新規顧客獲得に対する大きな課題に対して、ECサイト制作の先行投資を行えずにいましたが、『コロナ禍でも売上を補填できるEC事業への転換を果たすと共に、眼鏡や帽子のように気軽なファッションアイテムとしてウィッグを楽しむ社会を作りたい』という将来目標を達成する足掛かりとして、今回、IT導入補助金のECサイト制作サービスを活用することで、新たな新規顧客獲得に向けて取り組む事が可能となりました。

MEMO

ECサイト制作のポイント

 

企業様の特徴・強みである、中国企業との外部連携力によって仕入れが可能となる上質なウィッグの情報を明確に訴求し、顧客がそのままWEB上で購入できるカート機能を導入して、利便性・信頼性を獲得できるサイト設計にしています。

まとめ

こちらの事業者様は、主に海外からの旅行観光客向けに一般乗用旅客自動車運送事業を行い、順調に事業を展開されていましたが、新型コロナウイルの影響で売上が減少している状況でした。

そのため、売上を補填する有効な打開策として、今まで取り組まれていなかったECの展開に対してIT導入補助金を活用した事例となります。

現在では、新規事業の立ち上げと顧客獲得に向けて取り組みを開始されていますので、将来目標の実現に向けて奮励努力で成果を上げて頂きたいと思います。