2019年IT導入補助金のECサイト制作採択事例【五月人形・甲冑販売】Shopify

五月人形・甲冑販売のECサイト制作採択事例

(Shopify)

平成30年度補正予算(2019年)IT導入補助金を活用した事例を紹介しています。

今回は、新規取引先獲得に対して、これまでECサイトを活用する事ができなかったものの、IT導入補助金によりECサイト制作が実現された事例になります。

都道府県:京都府
業種:五月人形・甲冑の製造販売業
従業員数:5人
事業年数:52年

事業上の強み

天板や銅板から工房内で製品を一貫して製作する事ができ、自社の製品に対する拘りを持ちながらも、顧客の細かなオーダーに応じながらオリジナルの作品を製作できることが特徴の事業者様です。

また、京都の長い伝統を継承し、技法を習得した7名の職人が在籍しているため、伝統工芸品としてのクオリティーを保っていることを強みとされています。

MEMO

事業上の強みポイント

伝統的な技法を習得した熟練のスタッフが揃い、京都の伝統工芸品としての一流のクオリティーを保ちつつ、顧客の要望にきめ細かく沿うサービスを提供している事から顧客満足度が高く、事業上の大きな強みとなります。

導入目的

新規顧客獲得に向けたカート機能付きECサイト制作

課題内容

これまでは人形専門店やデパートへの卸を中心に事業を展開してきたため直接販売のプロモーションができておらず、認知度の向上が課題としてあり、オンライン販売の機会を十分に獲得できずに労働生産性が鈍化している状況でした。

MEMO

ECサイト制作で解決できる課題ポイント

これまで情報が届かなかった国内及び海外の一般消費者に向けてインターネットで訴求し、日本の伝統や文化を感じられる五月人形・甲冑をWEB上で購入できるシステムを構築する事で、グローバルな商圏で顧客を獲得する事が可能になります。

課題解決内容

上記の新規顧客獲得に対する大きな課題に対して、ECサイト制作の先行投資を行えずにいましたが、『海外の人にも日本の伝統美を伝えていきたい』という将来目標を達成する足掛かりとして、今回、IT導入補助金のECサイト制作サービスを活用することで、新たな新規顧客獲得に向けて取り組む事が可能となりました。

MEMO

ECサイト制作のポイント

 

企業様の特徴・強みである、継承された匠の技で作る伝統工芸品でありつつ、顧客のニーズに沿ってオリジナリティーも追求できる商品情報を明確に訴求し、顧客がそのままWEB上で購入できるカート機能を導入して、利便性・信頼性を獲得できるサイト設計にしています。

まとめ

こちらの事業者様は、創業50年、文化的技巧を継承した熟練のスタッフを強みに事業を展開されていますが、インターネットによる情報発信に多くのリソースを割けている状況ではありませんでした。

日本の伝統工芸品である五月人形・甲冑の美しさを世界中に広めていきたいと、今まで取り組まれていなかったECの展開に対してIT導入補助金を活用した事例となります。

現在では、海外向け情報コンテンツの発信を強化しておられますので、日本の伝統工芸品の魅力を伝え、ファンを獲得し続けていただきたいと思います。