IT導入補助金のIT導入支援事業者(ITベンダー)と申請者をサポート

IT導入補助金のIT導入支援事業者(ITベンダー)と申請者をサポート

全国対応 / 初回60分 相談無料 / 9:00〜深夜0:00 (年中無休/土日祝対応)0120-3981-52

全国対応 / 初回60分 相談無料 / 9:00〜深夜0:00 (年中無休/土日祝対応)0120-3981-52

2018年IT導入補助金のECサイト制作サポート・採択事例【ワイン販売(北海道)】カラーミーショップ

【GMOペパボ】ワイン販売のIT導入補助金によるEC制作

近年、日本人のワイン消費量が増えていること、ワインに対する知識や興味が高まっていることを背景に国内のワイン市場は拡大傾向にあります。また、日本国内でもワインの生産が行われており、国産ワインの品質が向上していることもワイン市場の成長に寄与しています。近年では、ワインを取り扱う通販サイトやショップが増え、より多くの消費者が手軽にワインを購入できるようになっており、各地でイベントなども盛んに行われていることから、ワイン文化が根付いてきているといえます。今後は、日本国内でもワイン生産が増えることが予想され、その品質の向上が期待されています。また、オンラインショップやSNSなどを活用したマーケティングが重要になってくると考えられています。

当サイトを運営するG1行政書士法人が多くの小規模企業様や個人事業主様からお伺いする声として、IT導入時に「資金面」「人材面」「情報収集面」で困難を感じるというものが挙げられます。IT導入補助金2023を活用すれば、導入費用を抑えるだけでなく、導入後もサポートを受けられるのでIT導入に関する課題を解決することができます。また、「IT導入支援事業者/ITベンダー」に登録することで顧客に補助金の利用方法を提案できるため、IT導入補助金はITツールを販売する事業者様にとって販促の一つの手段となります。

このページでは、当法人が実際にサポートした採択事例をもとに、IT導入補助金の活用例をご紹介していきます。

ワイン販売のECサイト制作採択事例
(カラーミーショップ)

平成29年補正予算(2018年)IT導入補助金を活用した事例を紹介しています。

今回は、新規取引先獲得に対して、これまでECサイトを活用する事ができなかったものの、IT導入補助金によりECサイト制作が実現された事例になります。

都道府県:北海道
業種:食品の輸入・卸・小売業
従業員数:2人
事業年数:9カ月

事業上の強み

ご自身は5年以上のホテルマネジメントの経験があり、さらにマーケティングが得意な従業者が在籍している企業様で、顧客が求めるワインやリキュール・食品を海外から厳選して輸入し、商品を提供されています。

また、イタリアやオーストラリアでの海外経験を活かし、イタリア語・英語を活用して仕入先との円滑なコミュニケーションが取れる事で、輸入において有利な交渉が出来る事を強みとされています。

MEMO

事業上の強みポイント

独自のマーケティングにより、顧客ニーズに対応した商品を提供している事から顧客満足度も高く、また、海外経験を活かし価格交渉や希少なワインの輸入が可能である事から、顧客より選ばれる理由・根拠が明確となり、事業上の大きな強みとなります。

導入目的

自社ECサイトなし、新規顧客獲得に向けたカート機能つきECサイト制作

課題内容

店舗を構え来店数を上げるために普段から営業活動を行われていましたが、立地条件などもあり店舗への来店客数には限界があり、店舗近隣の顧客以外の新規顧客獲得が伸び悩んでいる状況でした。

MEMO

ECサイト制作で解決できる課題ポイント

実店舗だけでは、顧客の行動範囲など来店できる商圏の範囲が限られています。
その事から、これまで情報が届かなかった顧客に向けて、インターネットやSNSで訴求し、WEB上で購入できるシステムを構築する事で、これまでに実現出来なかった広い商圏での顧客を獲得する事が可能になります。

その他、食品業界のお客様からよく聞くお悩み・課題例

  • B to Cビジネスに参入したいがノウハウがない
  • ECサイト制作を行いたいが、サービスの選び方が分からない
  • 販路拡大のためのリソースがない
  • 実店舗とECで在庫管理を連動できず、販売の機会ロスが生じている
  • 購入履歴を管理できず、効果的な販促が行えていない

課題解決内容

上記の新規顧客獲得に対する大きな課題に対して、開業からまだ間もない関係もあり、新規顧客獲得向けのECサイト制作の先行投資に二の足を踏んでいましたが、今回、IT導入補助金が活用できる事を、WEB制作事業者様より案内を受け、ゆくゆくは海外へ日本製品を輸出していくという将来目標を達成するための足掛かりとして、IT導入補助金のECサイト制作サービスを活用し、新たな新規顧客獲得に向けて取り組む事が可能となりました。

MEMO

ECサイト制作のポイント

自社の特徴・強みである、他社ではあまり取り扱っていない海外ワイン・リキュールなど各商品の情報を明確にし、顧客がそのままWEB上で購入できるカート機能を導入して、利便性・信頼性を獲得できるサイト設計にしています。

今回導入されたECサイトツール:カラーミーショップ

カラーミーショップはマルチショップ型のECサイト開設・運営管理サービスで、わかりやすい検索機能を基本に自由度の高いデザインで理想のショップを構築でき、海外向けや卸など様々な販売方法に対応できます。

【その他、食品業界で利用されるECサイト作成プラットフォーム】

  • STORES
  • フューチャーショップ
  • BASE
  • Shopify
  • Bカート
  • メイクショップ など

今回のIT事業者様について

今回の IT事業者様は、申請サポートの実績と経験、相談・質問時における評判、価格と報酬形態を選定基準に当G1行政書士法人をお選びいただいたとお話しくださいました。補助金申請に必要な書類作成のサポートをご依頼いただき、当法人のコミュニケーションの円滑さや連携のスムーズさを気に入っていただけたことで継続的なパートナーシップを築けています。専門分野の違う2社と、申請者である事業者様との意見交換によって生まれる新しいアイデアや提案によって最適な体制で補助金申請をサポートすることができ、IT事業者様からは「安心して申請手続き任せられるパートナーをみつけることで、IT導入サポートに注力できる環境を作ることができた」という嬉しいお声をいただいております。

まとめ

こちらの事業者様は、独自のマーケティング力と海外経験を活かした強みを基に事業を展開されていますが、開業間もなかったこともあり、インターネットに対して多くのリソースを割けている状況ではありませんでした。ただ、店舗の立地条件からも新規顧客獲得のための有効な打開策が無かったため、取り組まれていなかったECの展開に対してIT導入補助金を活用した事例となります。

現在では、日々孤軍奮闘しつつも新規顧客獲得に向けて取り組みを開始されていますので、将来目標の実現に向けて成果を上げて頂きたいと思います。

当サイトを運営するG1行政書士法人は、IT導入補助金を活用して「事業を拡大・安定化したい」「新しい事業に取り組みたい」と考えている企業様とITベンダー様を繋ぎ、採択に向けてIT導入補助金の申請を支援しています。2,000社以上の申請事例をもとに、丁寧にサポートいたします。ご相談は何なりと、遠慮なくお問い合わせください。