平成30年IT導入補助金のWEB制作採択事例【人材採用代行業(兵庫県)】

【ナインピース】人材採用運営代行のIT導入補助金によるWEBサイト制作

人材採用代行業のWEBサイト制作採択事例

WEBサイトの制作に対して平成29年補正予算(平成30年)IT導入補助金を活用した事例をご紹介します。

今回は、これまで新規取引先獲得に対して、WEBサイト活用を行えていなかったものの、IT導入補助金によりWEBサイト制作が実現できた事例です。

都道府県:東京都
業種:人材採用代行業(人材派遣業)
事業年数:1年

事業上の強み

IT業界専門の人材採用代行業を行っている企業様で、5年以上に渡り採用の最先端で積んできた実績とノウハウを活かして、IT業界専門の企業の人事に対する採用支援のサポートのサービスを提供されています。

また、難しいと言われているエンジニアの特定派遣分野のコンサルティングのサービスも提供されており、大手企業のクライアントからも評価されているノウハウや実績を提供出来る事も、こちらの企業様の強みとなっています。

MEMO

事業上の強みポイント

長年現場で培った経験による実績とノウハウによりサービスを提供されている事から、お取引先様からの評価も高く、また難しい分野のコンサルティングも行えるという事で、IT業界で取引先の獲得に繋げられるサービスを持っている事が、事業上の大きな強みと考えられます。

導入目的

自社WEBサイトなし、新規取引先獲得に向けた集客特化型WEBサイト制作

課題内容

これまでは、人脈やコネクションを通して依頼を獲得されてきましたが、口コミや紹介による取り組みには限界があり、広いエリアでの認知を得る事が出来ず、売る上げの波が発生している状況でした。

MEMO

WEBサイト制作で解決できる課題ポイント

取引先からの満足度が高いサービス内容であっても、人脈やコネクションによる集客だけでは、認知拡大までに時間がかかり、限界もあります。

その事から、これまで情報を届けられなかったお客様へインターネットを通して自社のサービス内容を訴求する事で、これまで届かなかった広いエリアからの認知を獲得する事が実現します。

課題解決内容

上記の新規取引先の獲得という課題を達成するにあたり、人脈やコネクションによりコンスタントに集客は行えていた事もあり、新規取引先獲得を目的としたWEBサイトの製作を躊躇されていましたが、今回、IT導入補助金を活用できる事について、WEB制作事業様から案内を受け、将来目標である法人化と、雇用問題の解決といった大きなビジョンを達成するための手段として、IT導入補助金によるWEBサイト制作サービス活用し、新規取引先獲得に向けた取り組みを始められる事が出来ました。

MEMO

WEBサイト制作のポイント

取引先からの信頼・信用性の向上を目的として、漫画を利用して他社との違いや自社の特徴などサービス内容を分かりやすく伝え、IT業界の雇用状況や、Q&Aなどの役立つ情報を発信し、新規取引先の獲得につながるサイト設計にされています。

まとめ

こちらの企業様は、ご自身の現場経験による実績とノウハウを基にサービスを提供されていますが、口コミやコネクションによって一定の集客が行えていた事もあり、インターネットの活用については積極的に取り組めていませんでした。

ただ、今後の将来目標の達成を目指し、効率的に認知を得るためには、リアルな営業活動では限界があったため、これまで取り組まれてこなかったWEBの展開に対し、IT導入補助金を活用して取り組みを始められました。

現在では、日々思考錯誤を繰り返されながらも新規取引先の獲得に向けた取り組みを開始されていますので、目標を達成し、1社でも多くの雇用問題を解決していって頂きたいと思います。