2021年IT導入補助金のECサイト制作採択事例【バー(広島県)】メイクショップ

バーのECサイト制作採択事例

(メイクショップ)

令和2年度第三次補正予算(2021年)IT導入補助金を活用した事例を紹介しています。

今回は、新規顧客獲得に対して、これまでECサイトを活用する事ができなかったものの、IT導入補助金によりECサイト制作が実現された事例になります。

都道府県:広島県
業種:飲食業
従業員数:20人
事業年数:9年

事業上の強み

酒販業を行う母体を持つため、一般的には入手が困難な酒類や無名だけれども美味しい酒類を入手することが可能で、県内有数の豊富な品揃えを特徴とされています。

また、マイスターの資格を有する知識豊富なスタッフが多数在籍していることを強みとされています。

MEMO

事業上の強みポイント

 

他ではあまり飲むことができない貴重な酒類を多数揃えているために独自性があり、好みに合わせてレコメンドをしてくれるスタッフのきめ細かいサービス提供によって顧客満足度が高く、リピートにつながりやすいことが事業上の大きな強みとなります。

導入目的

新規顧客獲得に向けたカート機能付きECサイト制作

課題内容

ITツールに長けた人材の不足により認知度の向上が課題としてあり、オンライン販売の機会を十分に獲得できずに労働生産性が鈍化している状況でした。

MEMO

ECサイト制作で解決できる課題ポイント

 

これまで情報が届かなかった顧客に向けてインターネットで訴求し、希少性の高い酒類と、一緒に楽しむことを前提に厳選した食品をWEB上で購入できるシステムを構築する事で、店舗を生活圏とする既存ターゲット層の枠を超え、全国規模の広い商圏で顧客を獲得する事が可能になります。

課題解決内容

上記の新規顧客獲得に対する大きな課題に対して、ECサイト制作の先行投資を行えずにいましたが、『本当においしいウイスキーなどの酒類を日本好きの愛好家に楽しんでもらいたい』という将来目標を達成する足掛かりとして、今回、IT導入補助金のECサイト制作サービスを活用することで、新たな新規顧客獲得に向けて取り組む事が可能となりました。

MEMO

ECサイト制作のポイント

 

企業様の特徴・強みである、希少性の高いもの、無名ながら味わいものなど豊富なラインナップを明確に訴求し、顧客がそのままWEB上で購入できるカート機能を導入して、利便性・信頼性を獲得できるサイト設計にしています。

まとめ

こちらの事業者様は、希少性の高い酒類を取りそろえ、経験豊富なスタッフが好みに合わせてレコメンドを行う事で順調にリピーターを獲得してきましたが、インターネットによる情報発信に多くのリソースを割けている状況ではありませんでした。

新型コロナウイルスによる外出自粛の影響への有効な打開策として、今まで取り組まれていなかったECの展開に対してIT導入補助金を活用した事例となります。

現在では、新規顧客獲得に向けて日々取り組みを強化されていますので、将来目標の実現に向けてぜひ精励恪勤して頂きたいと思います。